CFP®・1級FP技能士・CBC経営診断士・相続診断士の私がご相談をお受けします!

gty0114957803.jpg確定拠出年金 815427c641db0f33ac0301a21aefe362_m.jpgライフプラン c9b20aa0530b1f0d1b9a9e8f89effabe_m.jpg資産運用 016.jpg相続対策 201411297.jpgセミナー 68445ea72af4023cd62b47d0fe395c08_m.jpgコンサルティング

HOME

それぞれの人生で最適なライフプランとは何か。

ライフソリューションはいつも考えています。

NEWS

2019年3月17日(月)
未来をつくる 積立投資セミナー
13:00~15:30

2019.01.16

会場:マネークリニック
東京都文京区後楽2-2-14トータスビル1F

投資になじみの薄い方、これから始めたいけれど不安な方。
「つみたてNISA」「一般NISA」「iDeCo」を知りたい方。
また、変額保険(ユニットリンク)の逃げ時、投資信託との付き合い方、確定拠出年金の運用には共通部分があります。
「積立投資」の方法をセミナーのゲーム形式で学んで、未来をを創るお手伝いをいたします。



上手な資産形成

2019年1月11日(金)12日(土)
女性のためのお金のそなえセミナー

会場:福ビル9F第7ホール
福岡県福岡市中央区天神1-11-17

女性のための お金のそなえセミナーPDF

上手な資産形成

2019年2月2日(土)3日(日)
女性のための資産運用セミナー

会場:信毎メディアガーデン3Fスタジオ
長野県松本市中央2-20-2

女性のための 資産運用セミナーPDF



2019年2月28日(木)3月1日(金)3月2日(土)
女性のためのお金のそなえセミナー

会場:三重県総合文化センター中会議室
三重県津市一身田上津部田1234

女性のための お金のそなえセミナーPDF

2019年2月8日(金)
未来を考える貴女に贈る
積立投資の話(個別相談付) 残り2席!

2018.12.14

<日時> 2019年2月8日(金)
10:30~12:30

<場所>マネークリニック
東京都文京区後楽2-2-14 トータスビル1F


<セミナー参加費>2,000円(個別相談料含む)

<定員>18名 (残り2席)



上手な資産形成

セミナーの様子が【輝きニュース】に掲載されました


2016年9月30日に開催しました、有料老人ホーム協会のミニセミナー(70名)の様子が「輝きニュース」の冊子に掲載されました。

確定拠出年金のページにTOPIXを追加しました。


ニュースなどでご存知の方もいらっしゃると思います。
個人型確定拠出年金(個人型DC)の愛称が「iDeCo」(イデコ)と決定しました。

平成29年の1月から、専業主婦や公務員を含め、基本的に60歳未満の方すべてが、個人型確定拠出年金に加入できるようになります。
税制メリットが受けられる「確定拠出年金制度」のこと、ぜひ知っておきましょう!

その他、平成29年1月1に施行される改正確定拠出年金法についての情報です。


詳細はここをクリック

MEDIA

<画像クリックで拡大>

茨城新聞で「女性のためのお金のそなえセミナー」が掲載されました。

2016.07.06

7月2日、8日に茨城県水戸市で開催しました、「女性のためのお金のそなえセミナー」」が、茨城新聞に掲載されました。

新潟県の公立高校の生徒指導通信で
ブログ「FP社長のひとりごと」の投稿が紹介されました。

2015.11.30

生徒や保護者の皆さまに向けて発行されている「生徒指導通信」で、ブログに投稿した記事が掲載されました。

~マニュアルを超えたところに感動がある~
この実話エピソードを聞いた時、とても感動して涙がとまりませんでした。
これを読んだ皆さまの心にも届けば幸いです。

信濃毎日新聞に掲載されました。

2014.10.20

「女性のためのお金のそなえセミナー」
長野市の信濃毎日新聞社で開催されたセミナーが、信濃毎日新聞に掲載されました。

東奥日報に掲載されました。

2014.09.31

「女性のためのお金のそなえセミナー」
青森市の市男女共同参画プラザで開催されたセミナーが、東奥日報に掲載されました。

地元情報誌リビングに掲載されました。

2014.09.27

「女性のためのお金のそなえセミナー」
町田市で開催されたセミナーが、サンケイリビング新聞社の情報誌に掲載されました。

信濃毎日新聞に掲載されました。

2014.06.16

「女性のためのお金のそなえセミナー」
長野市、信濃毎日新聞社で開催されたセミナーが、信濃毎日新聞に掲載されました。

賢く節約「得のススメ」=保険見直し編=に
「産経新聞」による取材記事がされました。

2011.09.05

死亡や病気などに伴う経済的損失に備え、多くの人が加入している保険。
特に生命保険は、生涯に支払う保険料がマイホームの次に高額ともいわれる。
だが、自身が加入していた保険でさえ「仕組みが複雑で保障内容を良く知らない」という人は少なくない。保険料が高くなる更新時など折に触れて見直し、ライフステージに合った保険で無駄なく「万一のとき」に備えたい(豊田真由美 記者)。

新日本保険新聞の「クローズアップ」面に紹介されました。

2008.11.17

保険業界の専門紙である新日本保険新聞社から取材を受けました。
記事に書かれている「FP手法」とは、お客様の『ライフプラン』をベースに考えます。夢や希望を盛り込んだライフプラン。そのライフプランを実現するために必要になってくるリスクヘッジ。お客様のリスクを、数ある保険商品の中から「ライフプランによる保険の処方箋」にそって設計していきます。複数の保険商品を組み合わせて設計する、カスタムメイドな見直し方法を「FP手法」と言っています。これは例えるなら保険版の「調剤薬局」ともいえます。

TV東京に生出演しました
経済番組「クロージングベル」に出演

2008.08.06

防災の日が近いと言うことで、ファイナンシャルプランナーとして地震保険の特徴・注意点について、TV東京に生出演してコメントさせていただきました。

人を保障するのが生命保険なら、住宅などモノを保障するのが損害保険です。住宅を購入したとき、火災保険には多くの人が加入しますが、意外と地震保険までは検討されない方が多いようです。しかし、地震が原因で火災が起きた場合、自分の家が全焼してしまっても火災保険からはお金は支払われません。生命保険のみならず損害保険もよくその保障内容を理解しておく必要があるのです。そんなコメントもさせていただきました。

日本経済新聞 土曜日版 「PLUS1」に掲載されました。

2008.06.21

日本FP協会の「くらしとお金のFP相談室」の担当相談員を受けたある日に、日本経済新聞の取材が入りました。相談風景を写真に、後日記者さんが私の事務所へいらっしゃって『ファイナンシャルプランナー』としての仕事の内容、私のスタンス、理念など取材を 受けました。


「誰に相談してよいのかわからなくて・・・」
そんなお悩み、お聞かせください。
「お金のお医者さん」として、ピッタリな処方せんをお出しします。