Toplogo.png

kawasima.gifCFP®・1級FP技能士・CBC経営診断士・相続診断士の私がご相談をお受けします!

HOME > 会社情報 > お客さまの声

川島さんに相談をさせて頂く事になったキッカケは、偶然にも中学生時代の先輩と知り合いでお友達付き合いをしていたからでした。

久しぶりに電話をし、他愛ない会話や相談をしている中で、1歳になった娘に学資保険を入れたいとか、 入っている保険の内容がどうも気に入らない等、グチを含めながら話をしていた所、 「FPの仕事をしていて、保険も扱っている人を知っているからから相談でもしてみたら? アドバイスしてくれると思うよ。」と言ってくれて紹介を受けました。

後日、川島さんからお電話を頂いて、初めて話す方とは思えない位私自身も色々なお話や相談ができました。
「すぐに保険を勧められるのか?」と固定観念で決め付けていた私に、「必要ならば保険はいくらでも提供できます。 でもまずは自分が、家族がこれから先どうしたいのか?どうのように暮らしていきたいのか?ヴィジョンを考える事。」と教えて頂き、 今まで出会った方々(保険会社等)とは全く違った角度から話をしていただきました。

おかげで、私も主人も「保険とは何か?」 「何のための保険か?」「将来どうありたいのか?」「その為に何をしなければならなくて、今は何をすべきなのか?」等、 とにかく色々な事を深く考えることが出来ました。

今までは将来のことに対して話しても、あまり耳を傾けてくれなかった主人も、 話をしていくうちに少しずつ考えてくれるようになりました。

家族揃って川島さんとお会いする事になった日に『保険は家族・パートナーへのマナー』であると。 主人が思ってくれていることを主人の口から聴くことが出来ました。
主人がそんな風に思ってくれていたということに感動し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

私たち夫婦は年の差が19歳あるので、今までは主人に先々のことを、話そうとすると避けていたようなところが感じられていて、 「ライフプラン」などを二人で話し合うということがあまりありませんでした。

川島さんに、こういう機会を与えていただけなかったら、なかなか聞く事が出来ない『主人からの感激の一言!』も聞けました。 将来、子供の教育はどのように?とか、住宅はどこに?とか、質問され考えているうちに親子3人幸せに暮らしていきたいとますます強く思うようになりました。

今まではどうしても保険の話をしてくるのは「保険屋さん」というイメージしか持てなかった私達にとって、 「FPの保険の考え方いえ、川島FPの話は違う!!」という、明らかな違いも発見できました。

「保険とは家族が安心して暮らしていく為の大切な保障(お守り)であり、立派な財産」なんだと意識改革もできました。

この機会がなかったらそうは思わなかったと思います。

川島さんが友人からの紹介だから…ではなく、本当に安心して任せられる方、的確なアドバイスを頂ける方、 末永くお世話になりたいと思う方、と思えたので私たち家族にとって本当に本当に「素敵な出会い」だったと夫婦共々感謝しています。

ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

東京都在住 M.K様 (26歳女性)


私と川島さんの出会いは、セミナーへの出席での知り合いの講師の方からの紹介でした。
その講師の方いわく「FPのなかのFP。他のFPの方々とは違う。 会って話をしてみないと違いがわからないよ」と川島さんを絶賛していらっしゃいました。
その時はまだ一面識もありませんでしたし、 生命保険や資産運用に関してそれほどの関心があったわけではありませんでした。

それから半年くらいの月日が経ちましたが、何故相談してみようと思ったかというと、 父が私が10代のころから掛けていてくれた保険を「もう社会人になってずい分経つのだから自分で払っていきなさい」 と証券を渡されたのがきっかけで、川島さんに相談してみようと思って連絡をさせていただきました。

自分のお給料から払うのであれば内容がわからないものに毎月、 お金を払っていくのはちょっとイヤだわと思って「川島さんに相談してみよう」と思ったのです。

「その保険の内容は4500万円もの死亡保険金が掛け捨てで加入していたものでびっくりしました。」 まず相談してよかった!!と最初に思いました。

私は、保険の見直し、再加入の件で大変お世話になりましたが、1つの保険だけを紹介されることなく、 自分のライフプランに合わせ、数社の保険とそれぞれのメリット、 デメリットを説明してくださった上で選択肢を与えてくださいました。

たくさんの保険会社、保険がある中で、自分ひとりで資料を集め検討して 私にあった保険を考えるのはとても大変だと思いますが、私の現在の価値観や、 ライフプランに合ういくつかの保険内容を、川島さんと一緒に比較、検討することで、 時間がかかりましたが、自分自身が納得した内容のものを選べたと思っております。

今回でのご縁で、保険会社との中間に入っていただいてることで、 今後のライフプランの見直しの事や人生相談においてもいつでも相談できるという安心感と、心強さがあります。

今後もよろしくお願いいたします。

東京都在住 K・S様(20歳代)


私が出会った保険の営業の人は 最近、名刺にファイナンシャル・プランナーなる肩書きを入れている人が多くなってきた。
だから、ファイナンシャル・プランナー=保険屋さんぐらいに思っていたけれど川島さんは違っていた。

まさに人生における生活プランの作成を手伝ってくれるプランナーであった。
本人にも漠然としていた将来像や夢やもろもろの事を、少しずつ引き出してくれて、それに近づけるよう、 保険や年金・貯蓄・ローンの借り方や返し方等々を無理なくムダなくプランニングしてくれたのだ。

海外旅行の好きな私は「海外を”ふらふらしている年寄り”になりたい。」と思っていた。
年金をもって(危ないから実際には口座に入れときますが)年に数ヶ月は海外で暮らすのだ。では年金はいくらほしいかと聞かれれば「あればあるほどよい」などと無計画に答えてしまったが、具体的に考えた事などなかった。
あわてて年金の計算を始めたが、無計画では「ふらふらしている年寄り」にはなれないということにも気づかせてもらった。

今回は保険の見直しもしてもらった。保険料の金額の安さだけに目を奪われていたら、保障範囲が非常に狭いことを教えてもらった。はいる保険によっては、せっかく掛け続けていても保険がおりない病気があるということも初めて知った。

保険会社の約款を事前に熟知して加入する人はどれほどいるだろうか。
私にはお手上げだ。
そんな私に約款から見るようすすめてくれた。

保険のセールスレディは良いところをPRするばかりで、悪いことは絶対言わないことが多かった。
そんな保険不信の私にとって、FPの肩書きをひけらかさない川島さんは信頼できる心強いアドバイザーである。

いろいろな 保険を熟知の上、私にとって最良のものを教えてもらえるのだから本当に助かった。
どうもありがとうございました。

新潟市 Mさん(40歳代独身女性)


先日はお会い出来て、とってもうれしかったです。

我が家では、生命保険について、じっくり説明を受けたり、話し合って決めたものではありませんでした。
今回は、本当にこちら側の意見要望を最後まで細かく聞いてもらい、妥協する事なく、納得のいく生命保険になりました。

我が家の「タメ」に作って下さった「プラン表」も、わかりやすく、何と云っても、説明がとってもわかりやすかったです。

この先、保険料が上がらず、満期後も保障が充実しているところが気にいってます。

あの保険嫌いな主人も、川島さんのご説明を聴いて理解・納得してくれたのも 私にとっては、最もうれしかったかな。

そうそう、子供の保障も充実して安心してます。 これからも宜しくサポートして下さいね!

新潟市在住 Tさん(40代女性、5人家族)