kawashima_cbc.jpg
CFP®・1級FP技能士・CBC経営診断士・相続診断士の私がご相談をお受けします!

HOME > サービス内容 > 資産運用

「人生を通じての資産運用」が必要な時代になってきました。
日本人の多くは、将来のためのお金の準備は「預貯金にずっとお金を置いておけば、自然と利息が付いて知らぬ間に財産が殖えている」というイメージを持っているのです。fb483037cfd1727331d1e8198890cf6e_s.jpg

「貯める」ことを「殖やす」ことだと誤解しています。

「殖やす」とはお金を育てるということ。成長には時間がかかります。時間をかけてお金に働いてもらうことが大切です。

将来のための資金の特徴は「使うまでに時間がある」こと。

時間と金利(複利運用)を味方につけて資産を運用していきましょう。

なぜ資産運用の必要があるのでしょうか?
少子高齢化と言われていますが、高齢者1人の年金・健康保険などの社会保障費を支える現役世代の人口が減少する時代になってきたわけです。すなわち支払う社会保障費が増える、受け取る年金等は減る時代になって来ているからです。

資産運用というと、「まとまったお金がないとできない」と思っていらっしゃる方が多いのですが、毎月5000円・10000円とできる範囲でコツコツと将来のために積み立てる運用の方法があります。

長期で複利の資産運用のひとつとして運用型保険を有効に活用することができます。
投資しなければと焦ったあまりによくわからないままに投資信託を購入し、資産を減らしてしまった方も多く相談にいらっしゃいます。

資産は「守りながら殖やす」が鉄則。

そんな方に向いている運用方法や金融商品があります。

大切な事は、まずスタートすること。安心・安全に一歩を踏み出すことをお手伝いいたします。






「誰に相談してよいのかわからなくて・・・」
そんなお悩み、お聞かせください。
「お金のお医者さん」として、ピッタリな処方せんをお出しします。